HUNTER JAPAN社設立記念で、2015秋冬コレクションが行われました。
貴重なコレクションに招待して頂きましたので、早速行ってきました!

場所は、東京タワースタジオ。(会社からタクシーで5分!近い!)
19:00スタートということだったので到着は15分前に。
166_1
 既に、招待客やモデルさん達が。。。。
あっ、ドン小西さんだ!
あっ、モデルの○○さんだ!・・・・

とミーハーな自分の気持ちを抑えつつ、開場を待つが。。。
聞けば、モデルのリハーサルがまだ終わらないとか。。。。。
166_2

30分遅れでようやくスタート!

暗闇の会場のスクリーンには「HUNTER」の文字が。
166_3

しばらくすると、1回目のステージが。。。。。
モデル達が登場と同時に、スクリーンでは海外でのファッションショーの時の映像が流れ。。。。    連動した感じで、HUNTERの20015秋冬の世界観が目に入ってきました。

モデル達が立っているステージの足元には、水しぶきが。。。
よく見ると、ステージに上がる階段が、全て水溜りになっていて、その階段を登っていたからでした。(HUNTERだから、そりゃそうだな。。。)

そんなHUNTERの世界観を十分に味わって、会場を後にしました。
166_4
 スクリーンとステージの連動演出って、目を惹きつけられますよね。
先日行ったTM NETWORKのコンサートも同じで、1本の映画を見ている感覚になるんだよなぁ・・・
166_5

そんな気持ちになった「HUNTER 2015秋冬コレクション」でした。

ミラノでの展示会より帰国しました。
今回は、展示会場の外で、印象に残った3つのシーンについてのご報告です。
165_1
一つ目は、巨大な赤いパンプスの上に巨大な地球儀?が。。。
展示会場の入り口付近に設置されたこのBIGパンプスの前で、世界中のバイヤーが記念写真を撮っていたので、思わず私もパシャりと一枚。
165_2
 二つ目は、ミラノで唯一の百貨店Rinascente(リナシェンテ)の上層階の店で見られる、
チョコレートで出来たパンプス。
毎回見に行きますが、どうしても食べたい気持ちにはなれず。。。
165_3
そして三つ目は、パリのシャルルドゴール空港の搭乗前の風景。
いつもトランジットで使う、ロンドンのヒースロー空港やフランクフルト空港に比べて、上品で綺麗なシャルルドゴール空港。
ロンドンとフランクに慣れている私にとっては、今回もそれをより感じてしまい、
思わずパシャり。

そんな3つのシーンでした。

ミラノの展示会の為に、羽田を出発しました。

離陸後しばらくしてから、アナウンスが。。。。。
163_1
 あっ、今日は、バレンタインデーだったか。。。
あと、パリ線だから、JEAN PAUL HEVINなのか。。。
163_2
なんて思いで、美味しく頂きました。

↑このページのトップヘ